« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

お芝居について

今日は演出補助の座員の片桐さんに今までの稽古の進み具合を見てもらった。

前回『会話をしていないし、うるさすぎ(笑)』というダメだしを頂いていたので、

もっとお互いを感じあい、会話をし、テンションは下げずにまとまる事を意識し演じた。

…うん、良かった。練習の成果というか、お互いを意識しただけでこんなにも演技は変わり、成立するものなのかと実感。

でも!!!そんな喜んでられんぞ!!まだまだ稽古は続くのだ。

でも!!!!!こりゃぁ観てもらうのが楽しみだ。

という気持ちも抑えきれないくらいある。

そう、そこに演技の原点があるのだ!←暑苦しいなぁ、私。

役者は作者の代弁者であり、エンターティナーなのだ。

作者の伝えたいことをしっかりお客様に伝えないと☆

演技って…演技って…大変だけど、素敵なお仕事だなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自主稽古

今日もひたすら稽古の日々…。

やればやるほど芝居って難しいねぇ。

ウチの班はとにかくサービス精神が旺盛で、個性が豊かですねん。

だから感覚だけでやろうものなら、とっちらかる。

でもあまり決め事を作り過ぎると皆、窮屈になる。

この調整がいと難しや。

でも、なんか私の中で皆にどぉぉしても伝えたかった事が。

『中身が伴えば最高な班になるっ!』

って事。

そして赤面し半泣きになりながら、(多分手はグーになってた)伝えた。ちょっと皆ビビッてた(笑)

伝わったのかどうかは分からん。

でも言いたかったの!

さ、明日からも中身を詰めてくぞ。私もまだまだだもんね。

ガンバロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花言葉

地元の友達が『茉莉花』の花言葉を調べてメールしてくれた。

『素直・気立てのよさ・愛らしさ・官能的・無邪気・優美・清純・温和』

そして…

…『あなたは私のもの』(笑)

ひょー!

なんだかどっちやねん!!とツッコミたくなる感じだが、私たちにピッタリやーーん!!

と勝手に良い方向へ考えてみた。

その時々でこの全ての言葉にが変わる表現がしていければ最高である!!

…あ、お芝居もネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茉莉花~ジャスミン~

『高小山』とか色々悩んだ挙句決まりました。名前。

茉莉花~ジャスミン~どぅえーーーーーす。

今日私たちの記念すべき一日が終わりました。

スウィングボーイズで出逢い、次のコンチェルトでも組は違えど殆ど毎日一緒に過ごしています。とても気の置ける仲間です。こんな私がユニットを組もうとは…ちと恥ずかしいです。

そして本日。

まぁーーー色々有りましたわ。

私達らしいといっちゃぁ私達らしいスタートでした(笑)

まだまだ未熟者ですが、私達なりに地道に活動していこうと思ってます。

いつかは歌とかも披露していければ。なんて密かな目標なんて持っています(^^)

そこで、写真館作ってみました。

良かったら見てってくだせぇ。←誰?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンク追加!

ミュージカル座の女優さんで、神郡英恵ちゃんでーす!

歌・芝居・ダンスにとてもパワーのある魅力的な女の子です☆今回は組が違うけれど仲良くして貰ってます!

佐藤江梨子さんに似てる気がする…

美人だなぁ…。いいなぁ。

私、おっさんみたいだなぁ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マイナスの心の箱

誰にだって有ると思うんです。

心の箱。

その時々によって無意識だったり、意図的にその箱は入れ替わるんです。

プラスの心の箱に。

最近の私は主にマイナスの箱でして、周りの人に迷惑とか心配とか掛けて、自分自身にも勝手に負担を掛けていたんです。

でも今日、多分プラスの箱に変わりました。

今日初めて岩盤浴に行ったのですが、その時に友達に

『瞑想っていいよ。深呼吸する時は良い物が体内に入って来る事をイメージして、吐く時は汗とかと一緒に悪いものが中から出る事を考えるの。』

↑ありがとねー(^^)

そう言われた。

なるほど!!欲張りな私は、目を瞑った時に今居る所から宇宙の中に徐々に上がって行き、宇宙から自分を見て、何てちっぽけなんだろう…みたいな事をイメージしてみた。

(これは以前受けたジョーイマクリーニ-さんという振付家のワークショップに参加した時に教えてもらったイメージの仕方)

いっぱい汗かいて、いっぱい深呼吸して…

なんかスーってなった。

元気になった!

今度またマイナスの箱になってしまったらこうしてみよう。学んだ!!

あ、私、別に宗教入ってませんからね(^^;)

でもやっぱり一人で悩むのは良くない事だと痛感した一日だった…!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コンチェルト!!

宣伝させて下さい!

ミュージカル『コンチェルト』

作曲・編曲・音楽監督/山口琇也  脚本・作詞/ハマナカトオル

演出/竹本敏彰  振付/狩俣咲子 梅沢明恵 酒井麻也子

芸能学校を卒業して2年。かつての同窓生が、薄暗い倉庫に集まってきた。もう一度、僕らのミュージカルをつくるために。つよしの呼びかけに集まったのは9人。お金もない、経験もない彼らは、自分たちだけで台本を書き、作曲を行い、ミュージカルの稽古を始める―――。若き日の夢と希望と挫折を、愛情いっぱいに描いた等身大の青春ミュージカル。15曲のオリジナル・ミュージカル・ナンバーに乗せて、9人のソロとアンサンブルで歌い踊り演じる青春の協奏曲。フレッシュな若手キャストの魅力に出会える舞台です。

出演

〔空組〕

金 景太 小林ひろみ 田宮華苗 黒澤尚子 松下祐士
森久智代 中里裕美 野澤美季 高田美佳

〔夢組〕

三原康志 鈴木奈緒美 神郡英恵 八重樫円 シュウケイ
白井優美 小澤紀子 富塚万佑子 小貫紀子

〔虹組〕

佐々木堯 佐々木百合 池田知穂 山口昌子 山口聡史
武者真由 髙梨ちえ 一ノ瀬寛子 斉藤恵子

虹組→5/25(金)18:30~

     5/27(日)大千秋楽13:30~

私は以前からブログに書いているマリアちゃんという人物を演じます。

物語の最後の方に壮大なソロを歌います…。人生初…。

何とも光栄なことなのですが、もう緊張しています(冷汗)。

本番までにはテンぱら無い様に作り上げていきます、絶対!

普段の私を知っている方も、知らない方も楽しめる作品です。

シンプルだからこそ、難しさを感じている今日この頃…。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンク追加!

ミュージカル座の女優さんで今回虹組でロミ役で共演する斉藤恵子ちゃん。

なんかワンワン♪って言いたくなる…

違う!私が言うと気持ち悪いので訂正。

ワンワンって言って欲しくなる。です。

色素薄いし私にはない強さと柔らかさを持っている彼女。

そんな彼女と今回一緒に共演します。

お互い絡みは少ないけれど、セリフの無いところでも存在を感じあっていければ良いな☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヤバイ

ヤバイと思いながらも食べてしまう。

今回のミュージカルではストレスから過食に走ってしまう女の子が出てくる。

今の私はまるで彼女だ。

病気か!?本当にそのくらい食べる。(ストレスが原因かは不明やけど)

しかも私の舞台上でのセリフ…

『あなた太ったぁ?!』

いやいや、お前やろ(私ね)!!!

相手は本当にお人形さんみたいな方…どう見ても私の方が太っている。

『その言葉、あなたにお返しします』

と言われても致しかたない状況…ふぃ~

とりあえず、今からバイトなので動きまくるです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ルパンザサ~ド♪

今日は夕方から3月末に参加するダンスフェスティバルの練習をした。

今まで決まっていなかった箇所を決め、ようやくすべての振りが完成!ひゃっほう!

Dvc00006

①今回楽曲として使用する音楽には欠かせない「ピストル」のポーズ。

最初は『私たちにはセクシーさが無いからセクシー系は無理だね』と言っていたのだが、いざ曲に合わせた振りを付けるとちょっとセクシー系になってしまった(^^;)

Dvc00007

②んでもって最後のキメっ!音楽が早すぎてなかなか決まらない…。要練習(--;)

Dvc00005

③練習後に普段から私のお気に入りのCAFEに二人を案内し、うんまいCAFEメシを食す!フューチャリングちえちゃんでどうぞ(笑)

ちょっと高めだけどホンマにうんまいの!二人もご満悦の様子(^^)

ま、こんな感じで今日は終了した。後はこのはやーーーい音楽にどれだけ自分達が付いていけるか…。ってか自分達で振り付けしたんやんけ!!

いや、きっと大丈夫なはず…!!

最初は私はうだうだと弱音なんか吐いて年下の彼女達に励まされ、どうなることやらと思っていたけど何とかなりそう☆良かった!

ひろみちゃんとちえちゃんでホントに良かったよ、ありがとうね!

で…ユニット名何にする…?私的に『高小山』が最高にウケタんやけど、もっとセンスのある名前にしようね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと。。。

私、マリアマリア言ってますが、近々そのマリアちゃんが出る『コンチェルト』の作品紹介させて頂きますので、宜しくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病んでますね、マサコさん

何ですか、この顔は。

朝張り切ってメイクをしてるんですけど、夜になるとこんなんになります。

ヤンキーか!?はたまた病んでる人にしか見えないやね、これじゃぁ。

しかもちょっと肌寒いからまだコート着てるし!お金無いし!!!

マリアはとある事情で豪華なマンションに住み、お金も持っているのに。

マリアと私は正反対だわ~。あはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

課題

今日は稽古場のダンスの振り付けをした。

私は全くもってダンスに自信が無い。そりゃぁ全く出来ない訳ではない。でも物凄く踊れる訳でもない。中途半端な感じ。その上今回は役があるのでそのキャラクターで踊らないと意味が無いのだ!!

う~…

でもやるしかない!まだまだ手探りやけど、体に馴染むようならなければ!

これから先はまだまだ長いぞー!!

別班のマリアは居るだけでマリアな感じ。踊りも上手。

だから、今日はマリアはどんな顔してるんやろ?と思ってメイクをちょっと派手にしてみた。

『POP TEEN』(笑)なるものを買ってギャルメイクの研究…

コンビニの店員はこんな冴えない女性がなぜギャル雑誌を買うのか謎だったに違いない。

でも、こういう研究も大切なプロセスなのだ…!

多分。。。。。。。。。

今はただただ自分のマリアを作りたいという思いだけなのさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美海月穂の写真館

写真アップしたんですけど、大した写真&文章ではありません。

暇だったら覗いてみてくださいな☆

ってかセリフ覚えないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花KABUKI

P1000053 去る3月4日に『KABUKI』を見てきた!ミュージカル座でお世話になった方々が出演。

何やらダンスとファッションショーの融合という新しいイベントとの事。

見終わった後、私は誰かが以前言っていたことを思い出した。

「新しいことは追いかけるのでなく、自分が作っていくことが大事なのだ」

まさにこの言葉だった。自分達の世界も表現しつつ、商品となるものもしっかりアピールしている。本当に融合という感じだった。

で、衣装はもちろんダンサーの方たちの表現力。

ダンスもお芝居なんだと改めて実感。

あと、和太鼓!!こちらも見逃せなかった!

友人がアフリカダンス(現地の太鼓を使用し、生命に関わる物事をダンスやステップ、仕草で表現する)をやっており、その公演を見たときも同じことを感じたのだが、

『魂』なのだ。

私は魂を感じた。心身に直球で響いてくる熱い何か。

太鼓には人をトランス状態にさせる何かがあると思う。(やる方は大変だと思うけれど…)

う~ん、良い夜だった(^^)そして出演者の皆様、お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿藤快

何だかなぁ…

である。

終わり。

…じゃなくって!!

とにかく元気が無いんです。多分新しいバイトのせいだぁ(><)

こんなんじゃぁいけないんですけどね、分かっているんですけどね。

でも、今晩はバイトの無い夜☆ ス・テ・キ…。ステーキ…。

あぁやっぱり疲れているみたい。

今日は体がもう限界だったらしくお稽古に行けませんでした。

孫悟空みたいに「オラに元気をくれ~」ってブァーって元気玉が私に集まればいいのに。

フニー(←何?)

ごめんなさい。

でもマリアちゃんの事は頭から離れませんでした。

私のマリアちゃん…ごめんね。

今日はめっさ寝たるねん。

では、お休みなさい。

変なブログになってスイマセン。

…謝ってばっかりでスイマセン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グロッキー

その後三月末のダンス公演のダンスの振り付けを前回書いた三人で行った。

言い訳になるが昨日は朝方までバイトをしていたためもう頭は全然回らないわ振りも覚えられないわで私は自分にイライラしてしまった。

…反省。

「大丈夫。」

なんて言葉信じられない位に落ち込んだ。

でもやらなきゃいけないんだ。やらなきゃいけないことなんだ。

二人は出来てる。私も出来るようになりたい!!!

楽しめるんだろうか。

楽しめるんだろうか?

不安だけれど楽しめるようになりたい。

時間がないけれど今は強引にでも前向きにならなければいけない。きっと。

迷惑かけてるかもだけど、私を選んでくれたんだ。

私が選んだ事なんだ。

頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンチェルト!!

今日はミュージカル『コンチェルト』の顔合わせだった。

久々にお会いする劇団員の方々や、初めてお会いする方々…皆これから一緒に舞台を作っていく仲間。

ハマナカ先生(脚本)や竹本さん(演出家)の『コンチェルト』に対する熱い思いを聞き、私も「ヨッシャ」と気合が入った。

しかし私のマリアという役は私とは程遠い人間なのだ…。

でも。

たった9人だけのミュージカル。それぞれにドラマやソロなんかあったりして、なんともやりがいのある作品。

とても分かりやすいお話だからこそ、シンプルだからこそ、そこに舞台の原点がある…。お二方はそう言っていた。

…なるほどな。

大劇場では味わえない緊張感。

少ない人数だからこそ出来る舞台。

きっと初めてずくしでオロオロすること間違いないが、責任を持って私なりのマリアをやれば良いと思った。

マリアちゃん、そして仲間達…宜しくね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »