miumi-miumi.cocolog-nifty.com > 美海月穂の写真館

マリちゃん
ずっと
私の城
スクイ??
生きて
がむしゃらに
色々なイロ☆
雨が降る
夕暮れ時
コップちゃん
レトロ☆
さくら化粧
うす曇。平日。
ぽっぽっぽ
それでも
無題。
無題。
この先に。
木漏れ日。
森の小路。
文明発達。
木漏れ日2。
そうそう。
帰り道に思う事。
愛しき、がじゅまる。

愛コンタクト。
なんなんだろうね。
綺麗過ぎて。
やっぱり綺麗。
幾重にも。
気になるアノ子。
こんなに沢山咲いてる。
ほらね。
華。
サヨナラ、アタシ。

<< 前 | トップページ | 次 >>

私が狂っていると気付いた時、
『私も一緒です。』
と同意してくれる人もいれば、
『そんなことは知りません、サヨウナラ。』
と顔には出さず去る人もいるだろう。
そんな世界です。

『大丈夫』という言葉は
時に残酷だけれど、
私自身が『生きたい』と思うのも『逝きたい』と思うのも自由な気がしてしまうそんな日は
誰かに『大丈夫だよ』と言って欲しい。

逃げる事は無様な事では無いと私は思う。
今居る世界からスっと身を引けばいい事であって、別の世界がすぐ隣に有るのだから。

私の全てを肯定し、イケナイ事を考えたり言ったりしたら叱ってくれる他人。

でもその他人が愛おしい。

私ではない『誰か』。

私は誰の為に、何の為に生きている?
この気持ちはいつまで私を苦しめる?


きっと。
私はそれでもこの世界で生きていきたいんだね。

調子の良い、自分勝手なわたし。

固定リンク